7月20日(木)模擬選挙を行いました。

7月20日(木)新科目「公共」に向けた取り組みのひとつとして、シチズンシップの授業で模擬選挙が行われました。1学年7クラスのうち1クラスの中で候補者を数名立て、他の6クラスが演説を聴き、投票をするという方法で行いました。候補者の生徒はさまざまな年代の有権者を想定して政策を掲げました。一方、投票する生徒はさまざまな年代の有権者に役割分担され、その年代の目線で投票に臨みました。投票用紙も写真のように実際のものに似せた用紙を使用しました。実際に投票をすることで、生徒たちは選挙を身近に感じることができたのではないでしょうか。

 

2017年07月20日